車のバッテリー上がりに対応可能なオススメのジャンプスターター付きモバイルバッテリーと選び方

車の故障は予兆もなく突然起こることがほとんどだ。JAFのロードサービス救援データによると、2018年度の出動理由第一位はバッテリー上がりとされている。

周りに誰かがいれば車同士を直結することで対処もできるが、もし誰もいない場所でバッテリー上がりが起きたら主にJAFに出動を依頼することとなる。もしあなたがJAF会員ではない場合、1回バッテリー上がりの出動を依頼するだけで1万円以上の費用がかかってしまう。

通常車のバッテリー上がりは一年の間でそう何度も起きるものではないが、たまたま不注意で車のライトをつけっぱなしでエンジンを切ったり長期間車に乗っていなかったりしているとバッテリー上がりの危険性は上がる。こうしたときに自身で解決できるモバイルバッテリーにも使用できるジャンプスターターがあれはJAFに出動を要請したり来のをまつ時間も短縮できるので便利だ。

本記事ではジャンプスターター付きのモバイルバッテリーを選ぶときにどういった点をチェックしておくべきかについてお伝えしていこうと思う。
「車のバッテリー上がりに対応可能なオススメのジャンプスターター付きモバイルバッテリーと選び方」の続きを読む…

カタログスペックだけで選んではいけない!あおり運転対策として自分に合ったおすすめのドライブレコーダーの選び方は?

2019年8月に常磐道で起きたあおり運転の容疑者が逮捕された「事件」であおり運転に対する注目度が高まり、あおり運転対策グッズの一つとしてドライブレコーダーが注目されている。

しかしドライブレコーダーも種類が豊富でどれを選べばいいかがわからないことがほとんどだ。有名ブランド品だと3万円を超えてくる高額なものもあって手が出しづらい。また、カタログスペックだけみると高額なものと大差の無い性能のものが数千円台で購入できることもあるが、カタログスペックだけでドライブレコーダーを選ぶと肝心なときにちゃんと動作してくれないなどのトラブルが起こる不安も残る。

そこで本記事ではあおり運転の特徴の解説と、ドライブレコーダーを選ぶ際に「〇〇万画素」とか「フルHD」などといったカタログスペックだけを鵜呑みにせず、その他にどういった点を気を付けるべきかを解説していこうと思う。自分に合ったドライブレコーダーを選ぶ際の判断基準となれば幸いである。
「カタログスペックだけで選んではいけない!あおり運転対策として自分に合ったおすすめのドライブレコーダーの選び方は?」の続きを読む…

DTISIMのネット使い放題プランに速度制限はあるか?

DTISIMではデータ通信専用のネット使い放題プランを2019年8月20日現在月額2200円(税抜)という破格の値段で提供している。しかしこうした「MVNO」のSIMには基本的に安いなりの理由が存在している。

 DTISIMの検討・申し込みはコチラ
データ通信のSIMを比較検討する際、特に確認しておくべき重要項目は
 月額料金
 通信速度
 データ通信量
 最低利用期間
といわれている。

しかし過去、UQWiMaXのような大手事業者でも「データ使い放題だが3日で10Gを超えると速度制限がかかる」といったような「縛り」を設けていたため、データ通信量を検討する際には必ず
 データ通信量の縛り(ルール)
についても確認しておかなければならない。DTISIMでもUQWiMaX同様、3日間のデータ使用量が一定量を超えると速度制限がかかるシステムだったが、2018年3月1日の「DTI SIM」3日間の通信速度制限撤廃についてにおいて速度制限が撤廃されている。しかしこの発表ではネット使い放題プランに関する記載が無いため、今回はDTISIMの「ネット使い放題プラン」には速度制限が存在するのかについてお伝えしていこうと思う。
「DTISIMのネット使い放題プランに速度制限はあるか?」の続きを読む…

UMIDIGIのスマートウォッチ第二世代「UWATCH2」は日本語化可能?その方法は?

UMIDIGIから発売されたスマートウォッチの第二世代「UWATCH2」は3000円以下で購入できるにもかかわらずIP67防水やフルタッチスクリーン、7~10日間使用できる耐久性を兼ね備えた注目のスマートウォッチの一つだ。UMIDIGIのスマートフォンはすでに日本国内でもかなり有名になりつつあるが海外製ということもあって日本語化に関する不安を感じる方も一定数いる。

 AmazonUMIDIGIメーカー直営店で購入する方はコチラ
ましてやスマートウォッチともなれば画面が非常に小さくなるため日本語で操作できる方が良いに決まっている。UMIDIGIのUWATCH2は日本語化はできるのだろうか?
「UMIDIGIのスマートウォッチ第二世代「UWATCH2」は日本語化可能?その方法は?」の続きを読む…

UMIDIGIのスマートウォッチ第二世代「UWATCH2」のバッテリーの持ちや性能は?

UMIDIGIが販売開始したスマートウォッチ「UWATCH2」のカタログによると、「UWATCH2には180mAhの大容量バッテリーが搭載されている」と記載されており、フル充電で7~10日は持つと言われている。また、スマートウォッチを長く使いたい方にとってはバッテリー交換の可否も気になるところだろう。

 AmazonUMIDIGIメーカー直営店で購入する方はコチラ

今回の記事では
 UWATCH2のバッテリーは本当に大容量かつ有能か?
について調べていくことにした。
「UMIDIGIのスマートウォッチ第二世代「UWATCH2」のバッテリーの持ちや性能は?」の続きを読む…

UWATCH2の専用アプリ「Da Fit」はiphone4sなどの古いiPhoneで動作するか?

UMIDIGIから新発売されたスマートウォッチ「UWATCH2」も第一世代の「UWATCH」同様、専用アプリの「Da Fit」が必要だ。UWATCH2は2019年7月15日からグローバル販売されたばかりのスマートウォッチだが、その専用アプリはiPhone4sなどの古いiPhoneでも動作するだろうか?

 AmazonUMIDIGIメーカー直営店で購入する方はコチラ
「Da Fit」が動作するiPhoneOSは「iOS9.0以降」と表記されている。iPhone4sで動作する最新OSはiOS9なので動作はするはずだが、実際にどうなるか検証してみることにした。
「UWATCH2の専用アプリ「Da Fit」はiphone4sなどの古いiPhoneで動作するか?」の続きを読む…

UMIDIGIのスマートウォッチ第二世代「UWATCH2」がAMAZONから到着

先日AMAZONで注文したUMIDIGIのスマートウォッチ第二世代「UWATCH2」が早速届いた。自宅のANAZON ECHO DOTが黄色の点滅をして何かの通知をしていたので確認してみたところ到着予定の荷物があるとのこと。

 AmazonUMIDIGIメーカー直営店で購入する方はコチラ
AMAZONの注文履歴の到着予定は明日以降だったのでそのつもりでいたが1日早い到着だった。発売から注文が殺到しているせいか、在庫があったりなかったりを繰り返したり到着予定日が半月後になっていたりすることもあるが、タイミングが合えば予定より早く届くのかもしれない。
「UMIDIGIのスマートウォッチ第二世代「UWATCH2」がAMAZONから到着」の続きを読む…

UMIDIGIの第二世代UWATCH2が3000円以下で発売 !第一世代UWATCH1との違いは?

2019年以降、日本国内でもスマートフォンで人気急上昇のUMIDIGIから新型スマートウォッチ「UWATCH2」が発売された。UWATCH2も3000円以下で購入できるスマートウォッチとなりそうだが、本記事ではUWATCH1からどのような進化を遂げたのかをまとめてみた。

 AmazonUMIDIGIメーカー直営店で購入する方はコチラ
「UMIDIGIの第二世代UWATCH2が3000円以下で発売 !第一世代UWATCH1との違いは?」の続きを読む…

UMIDIGI UWATCH2の発売早まる 2019年7月27日現在AMAZONで購入可能

2019年以降、スマートフォンで急速に認知度を高めているUMIDIGIから発売予定の多機能スマートウォッチ「UWATCH2」の発売が早まった。

グロバール発売は7月中旬から行われていたが日本での販売は元々は8月上旬だった。ところが2019年7月27日現在で確認してみたところ、すでにAMAZONでUMIDIGIメーカー直営店が販売しており購入可能となっている。
 AMAZONでUMIDIGI UWATCH2の詳細を確認する方はコチラ
2019年7月27日現在、2000円台で購入できる低価格スマートウォッチであるが、
 充実した機能
 ビジネス利用でも見劣りしない高級感
 IP67防水の耐久性
などを兼ね備えているため、これからスマートウォッチデビューを考えているあなたにとって最適なスマートウォッチの一つと言えるだろう。

DTI SIMのデータ通信用SIMカードはNEC ATERM MR03LN/MR04LM/MR05LNで使用できるか?

格安MVNOのDTI SIMデータ通信用SIMカードはNECのSIMフリーモバイルルーターATERM MR03LN/MR04LN/MR05LNで動作するのだろうか?

 DTISIMの検討・申し込みはコチラ
MR03LN/MR04LN/MR05LN/は通常のWI-FI通信だけではなく「Bluetoothペアリング」というBluetoothを使ったインターネット通信をすることで、モバイルルーターとモバイル端末双方のバッテリー消費を抑えることを実現している今でも根強い人気を持つ名機だ。私自身もMR03LNをぷららモバイルを契約して使用していたが、ぷららモバイルがサービス終了に伴いMR03LNはしばらくの間お蔵入りしていた。
最近になって外出先でのネット利用頻度も増えてきたため契約がてら、これらMRシリーズの端末でDTISIMが使用できるかどうかを検証してみることにした。
「DTI SIMのデータ通信用SIMカードはNEC ATERM MR03LN/MR04LM/MR05LNで使用できるか?」の続きを読む…