失敗しないポラロイド写真現像なら>>スマホ画面からポラロイドフィルムに現像・印刷するPolaroid Labがおすすめ

何千万画素もある精度の高い画像が撮影できるデジタルカメラが主流の現在、ポラロイド写真はアナログ感満載でひと味ちがったノスタルジーあふれる写真を作れるとして人気が再燃している。

しかしデジタルカメラに慣れてしまうとアナログなポラロイドカメラはなかなか癖がある。ピンぼけやブレは日常茶飯事。ちょっと挙げただけでも青い(寒色)色のかぶりや明るすぎる露出オーバー、逆に暗すぎる露出アンダー。もちろん基本を知ってさえいれば上手に撮影することはできるが、出来ることなら失敗は避けたいところだ。

なぜならポラロイドフィルムはとても高い。8枚で2000円以上もする。
となればほとんどの方は出来る限り失敗を未然に防ぎたいと思うだろう。

スマートフォンでベストショットを厳選して、その写真だけをポラロイドに現像したい。そんな課題を解決してくれるのがポラロイドから発売されているPolaroid Labだ。

「失敗しないポラロイド写真現像なら>>スマホ画面からポラロイドフィルムに現像・印刷するPolaroid Labがおすすめ」の続きを読む…

【2020年春】失敗しない空気清浄機の選び方とおすすめは?

花粉やハウスダストといった空気に関する問題を解決してくれる空気清浄機。
「本当に空気がきれいになるの?」
「思ってたより効果がないように感じる」
「どんな空気清浄機を選べばいいかわからない」といった疑問を持つ方も多い。

空気中には常にハウスダストや花粉、ニオイ成分が浮遊している。

空気清浄機の仕組みは水のろ過と似ていて、こういった空気中の不純物を吸い込んでフィルターでろ過してきれいな空気に変えている。

今回は空気清浄機選びで失敗しないためのポイントと、そのポイントを踏まえた上で当サイトオススメの空気清浄機についてお伝えしていきたい。

「【2020年春】失敗しない空気清浄機の選び方とおすすめは?」の続きを読む…

【2020年春】手のひらサイズの高音質BluetoothスピーカーならEWA A107ワイヤレスBluetoothスピーカーがオススメ

出張先のホテルで滞在中やドライブ、キャンプをしているときなどに音楽をかけたいと思たっとき、重宝するのがBluetoothワイヤレススピーカーだ。

今回は2000円台の低価格であるにもかかわらず、様々なメディアや雑誌から1万円以上するBoseのコンパクトスピーカーSoundLink micro音質を上回ったとされるコンパクトスピーカー、EWAのA107についてお伝えしていこうと思う。
「【2020年春】手のひらサイズの高音質BluetoothスピーカーならEWA A107ワイヤレスBluetoothスピーカーがオススメ」の続きを読む…

【2020年春】ケーブル不要でAppleWatch(アップルウォッチ)を充電できるモバイルバッテリーならCHOETECHのT315がオススメ

AppleWatchはとてもスタイリッシュで高機能だが、2020年現在でもバッテリーの持ちがそれほど良くないという課題がある。使う人の使い方によって差はあるものの、よく使う人では1日1回。あまり使わない人でも2日に1回の充電はほぼ必須となっている。

そのため、前日に充電を忘れてしまってバッテリー切れで困ったり、ケーブルを常に持ち歩かなければならずかさばるしケーブルの故障や紛失も怖いといった思いをしている人は少なくない。そういった問題を一気に解決してくれるのがCHOETECH社から発売されているT315というモバイルバッテリーだ。
「【2020年春】ケーブル不要でAppleWatch(アップルウォッチ)を充電できるモバイルバッテリーならCHOETECHのT315がオススメ」の続きを読む…

【2020年春】ケーブル内臓モバイルバッテリー 失敗しない選び方とおすすめは?

現代人にとってモバイルバッテリーは必需品となってきている。
一昔前は手持ちのモバイル機器といえば携帯電話(スマートフォン)のみだったが、今ではそのほかにワイヤレスヘッドホンやタブレット端末、スマートフォンの2台持ちや3台持ちなんてこともザラだ。そのため、モバイルバッテリーの需要が増えるのは必然といっていいだろう。

しかし、様々な企業がモバイルバッテリーを発売しているので製品数も多く、
・どれを選べばいいかわからない
・購入してみたが思っていた以上の性能が出なかった

という経験をした人も多い。

今回は「ケーブル内臓」のモバイルバッテリーに焦点を当てて、その選び方と2020年春のオススメ商品を紹介していこうと思う。

「【2020年春】ケーブル内臓モバイルバッテリー 失敗しない選び方とおすすめは?」の続きを読む…

車のバッテリー上がりに対応可能なオススメのジャンプスターター付きモバイルバッテリーと選び方

車の故障は予兆もなく突然起こることがほとんどだ。JAFのロードサービス救援データによると、2018年度の出動理由第一位はバッテリー上がりとされている。

周りに誰かがいれば車同士を直結することで対処もできるが、もし誰もいない場所でバッテリー上がりが起きたら主にJAFに出動を依頼することとなる。もしあなたがJAF会員ではない場合、1回バッテリー上がりの出動を依頼するだけで1万円以上の費用がかかってしまう。

通常車のバッテリー上がりは一年の間でそう何度も起きるものではないが、たまたま不注意で車のライトをつけっぱなしでエンジンを切ったり長期間車に乗っていなかったりしているとバッテリー上がりの危険性は上がる。こうしたときに自身で解決できるモバイルバッテリーにも使用できるジャンプスターターがあれはJAFに出動を要請したり来のをまつ時間も短縮できるので便利だ。

本記事ではジャンプスターター付きのモバイルバッテリーを選ぶときにどういった点をチェックしておくべきかについてお伝えしていこうと思う。
「車のバッテリー上がりに対応可能なオススメのジャンプスターター付きモバイルバッテリーと選び方」の続きを読む…

カタログスペックだけで選んではいけない!あおり運転対策として自分に合ったおすすめのドライブレコーダーの選び方は?

2019年8月に常磐道で起きたあおり運転の容疑者が逮捕された「事件」であおり運転に対する注目度が高まり、あおり運転対策グッズの一つとしてドライブレコーダーが注目されている。

しかしドライブレコーダーも種類が豊富でどれを選べばいいかがわからないことがほとんどだ。有名ブランド品だと3万円を超えてくる高額なものもあって手が出しづらい。また、カタログスペックだけみると高額なものと大差の無い性能のものが数千円台で購入できることもあるが、カタログスペックだけでドライブレコーダーを選ぶと肝心なときにちゃんと動作してくれないなどのトラブルが起こる不安も残る。

そこで本記事ではあおり運転の特徴の解説と、ドライブレコーダーを選ぶ際に「〇〇万画素」とか「フルHD」などといったカタログスペックだけを鵜呑みにせず、その他にどういった点を気を付けるべきかを解説していこうと思う。自分に合ったドライブレコーダーを選ぶ際の判断基準となれば幸いである。
「カタログスペックだけで選んではいけない!あおり運転対策として自分に合ったおすすめのドライブレコーダーの選び方は?」の続きを読む…

DTISIMのネット使い放題プランに速度制限はあるか?

DTISIMではデータ通信専用のネット使い放題プランを2019年8月20日現在月額2200円(税抜)という破格の値段で提供している。しかしこうした「MVNO」のSIMには基本的に安いなりの理由が存在している。

 DTISIMの検討・申し込みはコチラ
データ通信のSIMを比較検討する際、特に確認しておくべき重要項目は
 月額料金
 通信速度
 データ通信量
 最低利用期間
といわれている。

しかし過去、UQWiMaXのような大手事業者でも「データ使い放題だが3日で10Gを超えると速度制限がかかる」といったような「縛り」を設けていたため、データ通信量を検討する際には必ず
 データ通信量の縛り(ルール)
についても確認しておかなければならない。DTISIMでもUQWiMaX同様、3日間のデータ使用量が一定量を超えると速度制限がかかるシステムだったが、2018年3月1日の「DTI SIM」3日間の通信速度制限撤廃についてにおいて速度制限が撤廃されている。しかしこの発表ではネット使い放題プランに関する記載が無いため、今回はDTISIMの「ネット使い放題プラン」には速度制限が存在するのかについてお伝えしていこうと思う。
「DTISIMのネット使い放題プランに速度制限はあるか?」の続きを読む…

UMIDIGIのスマートウォッチ第二世代「UWATCH2」は日本語化可能?その方法は?

UMIDIGIから発売されたスマートウォッチの第二世代「UWATCH2」は3000円以下で購入できるにもかかわらずIP67防水やフルタッチスクリーン、7~10日間使用できる耐久性を兼ね備えた注目のスマートウォッチの一つだ。UMIDIGIのスマートフォンはすでに日本国内でもかなり有名になりつつあるが海外製ということもあって日本語化に関する不安を感じる方も一定数いる。

 AmazonUMIDIGIメーカー直営店で購入する方はコチラ
ましてやスマートウォッチともなれば画面が非常に小さくなるため日本語で操作できる方が良いに決まっている。UMIDIGIのUWATCH2は日本語化はできるのだろうか?
「UMIDIGIのスマートウォッチ第二世代「UWATCH2」は日本語化可能?その方法は?」の続きを読む…

UMIDIGIのスマートウォッチ第二世代「UWATCH2」のバッテリーの持ちや性能は?

UMIDIGIが販売開始したスマートウォッチ「UWATCH2」のカタログによると、「UWATCH2には180mAhの大容量バッテリーが搭載されている」と記載されており、フル充電で7~10日は持つと言われている。また、スマートウォッチを長く使いたい方にとってはバッテリー交換の可否も気になるところだろう。

 AmazonUMIDIGIメーカー直営店で購入する方はコチラ

今回の記事では
 UWATCH2のバッテリーは本当に大容量かつ有能か?
について調べていくことにした。
「UMIDIGIのスマートウォッチ第二世代「UWATCH2」のバッテリーの持ちや性能は?」の続きを読む…