初代iPad miniでディズニーランドのワンスアポンアタイムは撮影できるか?

ipadmini_3 Amazonでお得に購入するならコチラ
初代のiPad miniが発売されてからもう何年もたち、中古市場もようやく価格が落ちてきたようだ。iPad miniは音楽だけでなくアプリや動画も多く使用するため最低でも32Gは欲しいところだが、現在Amazonでも中古の64Gモデルが2万円台と買いやすくなってきた。iPad miniはモデルチェンジのたびに主にCPUが新しくなってきただけなので多少の処理速度の遅れ感じる程度だし、カメラ性能に関しては最新版のiPad mini以外は同じ500万画素なので、まだまだ現役バリバリ活躍できるモデルなのだ。最近はソーシャルネットワークの発達によって、様々なシーンで動画や写真を共有することも増えてきた。果たして初代iPad miniはこうしたソーシャルネットワークに対応するだけのスペックなのだろうか?
「初代iPad miniでディズニーランドのワンスアポンアタイムは撮影できるか?」の続きを読む…

【セール情報】新品同様のAcer 8.1型Widowsタブレット ICONIA W3 [W3-810] が¥13,999

ICONIA ICONIA W3の詳細はコチラ
電脳オンラインショップのGENOからWindows8.1タブレットPCが¥13,999で販売されている。Intel Atom Z2760 デュアルコア 1.80 GHzを搭載したモデルで、艦これなどの最近のソーシャルゲームも充分サクサク動くスペックだ。2015年7月1日段階での価格.comでの最安値が30000円(送料・代引料別)ということを考えると、かなり破格の金額設定で驚いた。なぜこんな価格が実現できたのであろうか?kakakucom
右の写真は価格.comからICONIA W3の同モデルの最安値価格をキャプチャしたものだが、最安値で3万円。しかも送料が別にかかるのとカード決済ができないので振込手数料や代引き手数料が別途かかるので支払総額は実質31000円は下らない。GENOから販売されている端末がいくらリファビッシュ品であるとはいえ、この価格差は非常に大きい。今回はその理由について検証してみようと思う。
「【セール情報】新品同様のAcer 8.1型Widowsタブレット ICONIA W3 [W3-810] が¥13,999」の続きを読む…