中古iphoneのSIMロック解除法(キャリア携帯編)

一昔前まではSoftbank(ソフトバンク)の専売特許だったiPhoneだが、いまではドコモ、au、ソフトバンク、そしてワイモバイルと、全大手キャリア各社が販売するようになった。また携帯電話のサービスもMVNOの台頭によって多くの格安SIMが販売されている。そんな中注目を集めているのが「中古のiPhone」である。
iphonese
大手携帯電話会社が販売しているiPhoneにはSIMロックがかかっているが、「iPhoneを中古で格安購入してSIMロックを解除し、MVNO系の格安SIMを利用できたら…」という思いを持っている方は少なくないはずだ。果たしてそんなことは可能なのだろうか?
「中古iphoneのSIMロック解除法(キャリア携帯編)」の続きを読む…

パソコンの画面を録画する方法は?オススメの「日本語対応」「スマホ再生対応」の無料ソフトはコチラ>>oCam

パソコンの画面を録画する方法がないかといろいろ調べてみたら、「無料でここまで使えるのか!」というソフトに巡り合ったので紹介しておきたい。
そのソフトの名前は「oCam」。
ocam
oCamは窓の杜から無料で手に入れることができる。
ダウンロードサイトはコチラ>>
「パソコンの画面を録画する方法は?オススメの「日本語対応」「スマホ再生対応」の無料ソフトはコチラ>>oCam」の続きを読む…

田丸麻紀のブログに載っているiPad周辺機器のスピーカーはデビット・ルイス・デザイナーズがデザインしたB&A社製のBeoplay A8 Airplay Portable Wireless Music System

田丸麻紀のブログで特に「コレ」と紹介されているわけではないが、子供のことを紹介する際に一緒に写っているipad周辺機器に目が行く方も多いのではないか?とくにこの大きなスピーカーは一体どういったスピーカーなのだろうか?
tamarublog
調べてみたところバング&オルフセンのBeoPlay Aシリーズであることが判明した。現在は生産終了しており、Amazonや楽天でも購入することはできなくなっているが、入荷したらコチラの記事でお伝えしていこうと思う。
 田丸麻紀仕様のBeoplay Amazon検索結果はコチラ

では田丸麻紀の使用しているBeoplayのAシリーズはどういった特徴を持っているのだろうか?
「田丸麻紀のブログに載っているiPad周辺機器のスピーカーはデビット・ルイス・デザイナーズがデザインしたB&A社製のBeoplay A8 Airplay Portable Wireless Music System」の続きを読む…

Sphero社製のBB-8はバッテリー交換可能か?Shero BB-8のAmazon、楽天最安値はコチラ>>

Sphero社が発売したBB-8はスターウォーズマニアでなくても「遊んでみたい!」と思わせる要素が満載だ。コチラの動画で詳細が紹介されている。

あなたのスマホがリモコンとして活用でき、ラジコン機能だけでなくホログラムやオートドライブなど様々な機能が満載なSphero社のBB-8はAmazon、楽天から購入可能だ。
 Amazon最安値はコチラ
 楽天最安値はコチラ
このBB-8、今回はバッテリー交換が可能かどうかについて調べてみることにした。
「Sphero社製のBB-8はバッテリー交換可能か?Shero BB-8のAmazon、楽天最安値はコチラ>>」の続きを読む…

iPhone5sに対応したディズニーのケース Amazon人気商品はコチラ>>

「なぜいまさらiPhone5s?」と思う方も多いかもしれない。しかしiPhone5sのスマホケースは2016年に人気が再燃する可能性が高いため、売り切れる前に購入しておいたほうが得策かもしれない。なぜなら2016年春からワイモバイル社でiPhone5sの契約が可能となったためだ。
dnald 5scase
ワイモバイルの契約プランの特徴は、docomoやau、softbankといった大手キャリア携帯電話に比べて圧倒的に月額費用が抑えられる点である。月額2980円で10分以内の通話が300回まで無料で、データ通信も使い放題(高速通信は2Gまで)なのだ。このワイモバイルで1世代古いとはいえiPhone5sが契約可能となったことでケースや液晶保護シートといった周辺アクセサリの需要も今後増えてくることが予想される。
今回はディズニーのiPhone5s用ケースの人気商品をピックアップしてみることにした。
「iPhone5sに対応したディズニーのケース Amazon人気商品はコチラ>>」の続きを読む…

ワイモバイルでiPhone5sが契約可能となり人気再燃?Amazonオススメ上位のおしゃれな手帳型スマホケースはコチラ>>

2016年春よりワイモバイルでiPhone5sが契約できるようになった。ワイモバイルといえば月額2980円で無料通話やデータ通信使い放題などがパッケージになったニャンキュッパ(スマホプランS)で有名で、ここ最近台頭してきた格安MVNOとの比較対象にもなっている。
iphone5sglay
月額費用を抑えてiPhoneを利用したいという層からの契約が増えてきたことによって人気が再燃しているのがiPhone5s対応のスマホケースだ。現在iPhoneの最新機種はiPhone6sなので、iPhone5sのケースは比較的安価で入手できるようだ。
スマホを液晶画面ごとガッチリ守るなら手帳型ケースがベストだが、2016年3月7日現在の人気手帳型ケースにはどういったものがあるのかまとめておいた。
「ワイモバイルでiPhone5sが契約可能となり人気再燃?Amazonオススメ上位のおしゃれな手帳型スマホケースはコチラ>>」の続きを読む…

DIGNO C 404KC対応の液晶保護シート Amazon売れ筋商品はコチラ

2016年3月6日現在、ワイモバイル社のスマホプランSが端末料込月額1980円と破格の月額料金で契約可能なDIGNO C 404KCはとても頑丈なスマホで、防水はIPX5/IPX7対応、防塵はIP5Xに対応している。そのためキッチンにスマホを置いていたら水がかかった等の日常生活の事故だけでなくアウトドアでの塵やホコリも防げて、しかも水洗いでキレイにできるというから驚きだ。
DIGNO防水DIGNO防塵
また、耐衝撃にも優れているだけでなく、
①落としても割れにくい強化ガラス
②ディスプレイ周囲にフチを立てる設計でガラス面への直撃を防ぐ
といった液晶画面を保護するための工夫がされている。
DIGNO耐衝撃
とはいえ落ちた先が平面だったらいいが、落ちた先に石などの固いものがあったりしたら液晶への直撃をまぬがれることはできないし、場合によっては液晶画面の破損にもつながりかねない。手帳型のケースを使用しているのならともかく、DIGNO C 404KCを裸で使用していたり、液晶部分まで保護していないスマホケースを使用しているなら最低限の液晶保護はしておいたほうがいい。そこでDIGNO C 404KCに対応した液晶保護シートの中で現在Amazonで人気のものをいくつかピックアップしていきたい。
「DIGNO C 404KC対応の液晶保護シート Amazon売れ筋商品はコチラ」の続きを読む…

2016年春ワイモバイルでiPhone5sが契約可能に!オススメスマホプランの上位進出か!?最新のiPhone6sとのちがうは?

「ワイモバイルのスマホプランでiPhoneを使いたい!」
2016年春からワイモバイルでiPhone5sの契約が可能となった。しかもスマホプランSが契約可能なので、毎月2980円でiPhone5sが利用できるのだから驚きだ。
 詳細をワイモバイル公式サイトでチェック
iphone5sglay
iPhone5sをMNPで契約した場合、毎月のコストは2980円(スマホプランS)。その中に含まれている主なサービスは
 月額費用は端末料金込み
 10分以内300回までの通話無料
 データ通信使い放題(2Gまでの高速通信とそれ以降は低速通信)
大手キャリアだと基本料金を安く見せておいて後から高額な端末料金やデータ通信料金がかかり、結局毎月のコストが高くなることが多いが、ワイモバイルなら純粋に毎月2980円(税別)でiPhone5sが利用できるようになるため、毎月のスマホ料金を半分以下にできるかもしれない。
しかしここで問題になってくるのがiPhone5sの性能だ。現在iPhoneの最新機種はiPhone6sなので、iPhone5sは1世代古いモデルということになる。性能にどの程度差があるのかを比べてみることにしよう。

「2016年春ワイモバイルでiPhone5sが契約可能に!オススメスマホプランの上位進出か!?最新のiPhone6sとのちがうは?」の続きを読む…

WordPress(ワードプレス)をアップデートしたら画面が真っ白になったり「Fatal error: Call to undefined function get_language_attributes() in /wp-content/plugins/wp-ban/wp-ban.php on line…」というエラーがでたときの原因と対処法【x-server編】

「ワードプレスの更新をしたらFatal error: Call to undefined function get_language_…みたいなメッセージが出てワードプレスが使えなくなってしまった!」

これは・・・正直焦る。なぜなら今まで作ってきた記事がすべて吹っ飛びかねない事態だからだ。私の場合はWordpress(ワードプレス)をダッシュボードからアップデートしたところ、アップデート自体は無事完了したのだが次の瞬間このエラーメッセージが突然出てきて自サイトの閲覧はおろか管理画面へのログインもできなくなってしまった。
wpban
調べてみたところ意外なものが原因でこうなってしまったことが判明。原因がわかってしまえば驚くほど早く解決した。おそらく同じような問題に直面している方も多くいるだろうから原因と解決方法について書いていきたい。
「WordPress(ワードプレス)をアップデートしたら画面が真っ白になったり「Fatal error: Call to undefined function get_language_attributes() in /wp-content/plugins/wp-ban/wp-ban.php on line…」というエラーがでたときの原因と対処法【x-server編】」の続きを読む…

【2016年春版】Aterm MR04LNに合ったMVNOはどれか?

Aterm MR04LNは通信速度の速さ長時間利用のための機能を見事に両立させており、2016年春の段階でダントツの人気を誇っているSIMフリーのモバイルデータ通信ルーターだ。
 Aterm MR04LN Amazon最安値はコチラ
rp_41wCcwd0dQL._SS250_.jpg
現在モバイルデータ通信業界ではMVNOの格安SIMが主流となりつつある。MVNOとは自社で携帯電話の基地局のような無線通信インフラを持たずにサービスを提供する事業者のことで、MVNOはあなたの使用方法に合った会社を選ぶことで月々のデータ通信料金を格段に下げることができるが、MR04LNを利用するに適したMVNOサービスにはどういったものがあるだろうか?
「【2016年春版】Aterm MR04LNに合ったMVNOはどれか?」の続きを読む…